MENU

不動産投資に関する情報メディア

面白い不動産

2017.8.12

最新のIoT設備や共有スペースを充実させたカプセルホテル@京都

日本を代表する観光地・京都。宿泊施設も数多くあり、古くなったホテルや旅館がリノベーションを経て新しく生まれ変わりつつある街です。

 

今、その京都にカプセルホテルが多く誕生しています。昨今、外国人旅行客の増加に伴い、宿泊できる部屋数が圧倒的に不足しています。また日本の昔ながらの食事が付いた宿泊スタイルよりも、素泊まりで自由に時間が使えるスタイルが好まれ、宿泊料金が安く手頃なことも人気です。

そんなカプセルホテルにもさらに付加価値をつけて、宿泊客に魅力ある施設を提供しようとする動きが加速化しています。

 

魅力あるカプセルホテルの内容とは?


「The Millennials 京都(ザ・ミレニアルズ京都)」も充実した施設を備え、新しいサービスをご提供します。カプセルホテルには最新設備の一つであるIoT(アイ・オー・ティー)を使ったスマートポッド(宿泊スペース)、共有スペース、コワーキングスペースがあります。

 

IoTとはInternet of Things(モノのインターネット)のことを指し、従来はパソコン、プリンター、サーバーなどが接続されていたインターネットに、それ以外のものを接続することを意味します。テレビやオーディオ関連の家電製品はすでに日常となりましたが、それ以外の生活のあらゆるものを便利につないでいくことができます。

 

 

スマートポッドのご紹介

出展:https://www.lifehacker.jp/2017/07/100330.html

カプセルホテルの宿泊スペースはスマートポッドと名付けました。このスペースは従来のカプセルホテルの部屋とは違い、室内の環境をチェックインの時に貸し出されるスマートフォン端末(iPod Touch)を使って、コントロールすることが可能です。

 

照明の明るさ、ベッドのリクライニング、ファンの調整など、すべてがインターネットを通じて動かすことができるのです。

 

部屋は上下階のない1段式なので天井が高く、圧迫感なく過ごすことができます。120cm幅のベッドはのびのびと眠ることができ、ベッドの下には大きな引き出し式の収納がついているので、LL型のトランクも楽にしまうことができます。

 

またベッド本体がリクライニングするので、ソファとして使うこともでき、トランクの収納時にも広いスペースを作ります。またそのスペースで立ったまま着替えることも可能です。

 

朝の起床時には時計のアラームをセットして起きるのが一般的ですが、ここでは自動的に起きることができます。起きる時間をセットしておくと、その時間に自動で照明がつき、眠っていたベッドが自動でリクライニングして起こしてくれるのです。

 

一部の部屋にはポッド入口のスクリーンがプロジェクターとして使える仕様にもなっており、自分のスマートフォンやPCと接続することで、写真や動画などを鑑賞することもできます。

 

これらもすべてスマートフォン端末を介して動かすことができます。

 

このスマートポッドを体験するために宿泊してみたいという方も多くいることでしょう。

 

カプセルホテル全体の20%共有スペース

出展:http://top.tsite.jp/lifestyle/lifetrend/i/36283808/index

ザ・ミレニアルズ京都のさらなる魅力は、充実した共有スペースです。カプセルホテルの敷地の20%を共有スペースに当て、キッチン、ダイニング、ラウンジなどくつろぎの空間を充実させました。旅の間も普段の食生活を保ちたい方には大きなキッチンがとても便利でしょう。ダイニングでは作った料理はもちろん、京都のおいしいおばんざいや料理なども自由に楽しむことができます。

 

広々としたラウンジにはゆったりとしたソファがいくつも置かれ、好きな場所で過ごすことができます。

 


また出張や旅先で作業をしたい方のために、コワーキングスペースを準備しました。集中して作業をができるように、他のスペースとはゆるやかな仕切りを作りました。各ブースには電源がついており、広めのテーブルは使いやすい設計となっています。

 

宿泊者以外の方も別途契約することで、コワーキングスペースの利用も受け付けています。24時間365日使用可能です。

 

 

宿泊スペースのユーティリティーも充実


宿泊でやはり気になるのがユーティリティースペースです。ザ・ミレニアルズ京都ではその点も十分な配慮をしました。モダンなデザインのレストルームと洗面所はシック色合いで統一し、使いやすさを最優先しました。

 

シャワールームは天井からもシャワーを浴びることができるように、大きなシャワーヘッドと、通常使うのに便利なヘッドの2種類を設置しました。湯船につかってリラックスしたい方のためにバスタブのあるバスルームも準備しています。


アメニティーも手ぶらで来館しても困らない充実した内容です。ナイトウェア、歯ブラシ、バスタオル、フェイスタオル、コットンセット、ヘアブラシなど基本アイテムがすべてあります。また館内には無料Wi-fi、さまざまな場所に電源コンセントを設置しました。

 

また宿泊した方には、簡単な朝食サービスも準備しました。クロワッサンとデニッシュなどのブレッド類、コーヒーのサービスです。朝は手軽にさっと済ませたいという方には大変好評です。

 

旅だけではない、施設そのものを楽しむことができるザ・ミレニアルズ京都は、京都で一番にぎやかな繁華街河原町から徒歩5分あまりの場所にあります。観光を楽しむ、おいしい京都の味を探しにいく、またここに集う人との交流を楽しむなど、さまざまな使い方ができるカプセルホテルです。

  • Share SMIVE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • bookmark
  • SNS

  • Twitter
  • Facebook