MENU

不動産投資に関する情報メディア

不動産投資

2018.10.4

妻に秘密で、魅力的な美女との情事を企む男 Vol.2

前回までのあらすじ

 

食品会社に勤める徹は、妻・由以子との平凡な生活に嫌気が差していた。刺激を求めるべく不動産投資を始めてみたある日、徹は勇作から合コンに誘われ、乗り気で参加する。そして、そこで出会った金井寿美香にすっかり心を奪われたのだった。

 

妻にバレないように、合コンで出会った美女と仲を深める

 

その後、俺と寿美香はLINEの交換をして、その日の夜からやりとりを続けている。もちろんお互い仕事中はやりとりを控えているが、夜になると頻繁にメッセージを送受信していた。

今晩も例に漏れず、寿美香が送ってきたメッセージにどう返信しようか、リビングのソファにもたれかかりながら嬉々として考えている俺がいる。

『今度の休日、どこかに連れて行ってくれませんか?』

寿美香から送られてきたのは、デートのお誘いだ。

俺は少しでも寿美香とのやりとりを長く引っ張りたいために、この時点でどこに行くかの提案をせずに、

『どこに行きたい?』

と返す。

するとすぐに寿美香から返信が来た。

『徹さんはどこに行きたいですか?』

こうメッセージを送ってきた寿美香に、俺の頬はついついニヤリと緩んでしまうのだった。

本来であれば、すぐに答えのでないやりとりは俺の性に合っていないのだが、寿美香とのやりとりなら、いつまでも答えが出なくてもいいからずっと続けていたいと思うくらいだ。

しかし、本当にお互いにデートの場所を提案しなければデートが叶わなくなってしまうので、俺は思案を巡らせる。

(夜なら夜景の見えるレストランで食事か……昼から会うなら、お互いに気を許しながらもデートの雰囲気が盛り上がるところを選ぶべきだな……)

なら、映画館や水族館など薄暗い場所で2人で密着できる環境の方がいいかと、俺は考えた。そして夜に食事とお酒を楽しみながらムードを作って、そのままホテルへ……と計画を立てる。

しかし、ここから一番近い水族館は郊外にあり、車で行く方が断然便利だ。そうすれば、寿美香とのドライブデートも楽しめる……と思った時点で、俺ははっとした。

車を使ってしまって、寿美香を乗せた形跡を残すと、由以子に怪しまれる……。

俺は、ここで始めて由以子のことを思い出し、慌ててリビングを見渡した。由以子はキッチンカウンターの奥で洗いものをしつつ、水回りを片付けているようだ。

俺は、由以子がすぐ近くにいたわけではないことに胸をなで下ろしながら、少し身をかがめてスマホの画面を隠し、寿美香に返信するべくスマホに指を伸ばす。

とりあえず昼デートの場所だけを提案して、その後は当日俺のエスコートで食事、そしてホテルにまでこぎつければいい。

とにかく、デート当日の俺の最終目的は寿美香と一晩をともにすることだ。

由以子という妻がありながら、こんなスリリングな展開があるか。不動産投資で資産を手にしている男が妻のほかに魅力的な女を手に入れる……素晴らしい筋書きだ。そう俺は思いながら、ゆっくりと寿美香へのメッセージを打ち込んだ。

 

Next 待ちに待った美女とのデート……彼女をものにすることはできるか

1 2
  • Share SMIVE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • bookmark
  • SNS

  • Twitter
  • Facebook