MENU

不動産投資に関する情報メディア

連載

2018.6.11

美女からの誘惑とリスク。複雑な女心と不動産投資の仕組み vol.2|引きこもり男

-前回までのあらすじ-

20年間ひきこもっていたトワは、美女ミワとのキスを目当てに、超リアルな不動産投資ゲームに挑戦することになる。そして、不動産投資の種類や仕組みについての手ほどきを受けることになったのだが…

 

美女からの誘惑とリスク。複雑な女心と不動産投資の仕組み

ブラジャーが透けて見える…

ホワイトボードの方向に背を向けているミワの白いブラウスの中では、ブラジャーがゆるやかに肌を締めつけている。

…誘惑する背中…セクシーすぎる!

トワがゴクリと唾を呑み込み、それ以上の妄想に堕ちてしまいそうになったとき、

「リートの種類、特化型タイプと複合型用途タイプの2種類について、今から説明するわ」

ミワがいきなりこちらに振り返り、そう言った。

そして、

「いやらしいこと、考えてたわね?不動産投資では、誘惑に負けるとリスクを負うこともある。覚えておいて」

真っ直ぐにトワを見つめ、何もかも“お見通し”という表情で微笑む。

さらに、

「私の唇に吸いつきたかったら、妙な下心は捨てて、しっかりと知識を身につけて」

なんて言われてしまうと、もう、

「はい」

と返事するしかない。

脳内に広がった、いやらしい妄想をブルブルっと頭を振って追い払う。

「特化型タイプっていうのは、保有物件の用途がひとつに絞られているものを言うんじゃないの?例えば、“ホテルならホテル”のみ。“オフィスならオフィス”のみ、みたいに」

挽回とばかりに口を開いたトワに、

「あら、すごいわ。さすがは、身ひとつで会社を興し、急成長を続けるゲーム開発会社社長、引籠 竹刀(ヒキコモリ シナイ)様の御子息だわ !!

ミワはそう絶賛し、両手を叩いて褒め称えた。

次の瞬間、背景全体が真っ暗になり、前・後ろ・上・下に父、シナイの様々な表情が浮かび上がった。

その表情にはそれぞれテロップが打たれ、「真剣な表情の引籠 竹刀氏」「社員たちと一丸となりゲーム制作に励む引籠 竹刀氏」「悔しさをバネにする引籠 竹刀氏」などと紹介されている。

…って!誰徳 !?

何を、どんだけアピールしたいんだよっ !?

「…オヤジ…引籠 竹刀を褒め称えるっていうのもプログラミングされてんの?」

トワが白けた調子で聞くと、

「はい、どこかのタイミングで必ず、急成長を続けるゲーム開発会社社長、引籠 竹刀 様を褒め称えるよう、プログラミングされています」

ミワは満面の笑みで答えた。

「あ、そ」

「そんな呆れなくても。これもPRの一環、CMみたいなものです」

なおさら、「あ、そ」だ。

何をアピールしたいのか謎だし!

トワは呆れながら、

「複合型用途タイプって言うのは、“オフィスとホテルと住宅”のように、いくつもの用途が違う物件の組合せを言うんだよね?」

サラリと説明した。

「本当にすごいわね。まるで、リートについて勉強してたみたい!」

ふっ、この程度のことでそんなふうに褒められるなら、キスのご褒美も余裕でゲットってとこか。

「ちなみに特化型タイプは、物件の用途がひとつに絞られているためリターンも大きいと言われている。特にオフィスビルなどの事業用物件は景気に左右されやすいため、好景気には人気がある」

得意気に答えていたトワは、薄ら笑いのような複雑な笑みを浮かべたミワの表情を見てハッとした。

「勿体ないわ。その知識を生かさないのは」

そう言うとミワは、

「続きは、一緒に暮らす老朽化したアパートで説明するわ」

「はあっ ?!

思わず、声が裏返ってしまうようなことを言って退けた。

「い、一緒に暮らすアパート?」

「そうよ。私とあなたは、結婚を前提に同棲中の設定よ。トワが勝手に仕事を辞めてニートになっちゃって、生活に困窮してるっていうところからスタートね」

「な…何なんだ?その設定は…!」

ツッコミつつも、

「私も複雑よ。あなたみたいに宝の持ち腐れを凝縮したような人と同棲するなんて。でも、設定だから仕方ないわね。さぁ、行きましょう」

なんて優しく手を握られると、軽い嫌味を浴びせられたことも、こんな唐突の展開だということも、ゲーム内の同棲であるということも、「悪くないか」と思ってしまうから不思議なものだ。

トワはミワに手を引かれ、今にも崩壊がはじまりそうな線路沿いの老朽化したアパートに辿り着いた。

Next 美女とのキス、それは不動産投資という長いミッションのはじまり

1 2
  • Share SMIVE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • bookmark
  • SNS

  • Twitter
  • Facebook