MENU

不動産投資に関する情報メディア

面白い不動産

2017.8.17

リノベーションホテルで金沢の伝統・出会う旅を提供

石川県金沢市。北陸地方の中心でもあるこの地に「THE SHARE HOTELS HACHi(ザ・シェアホテルズ・ハッチ)」に続く、2つめの新しいリノベーションホテルが誕生しました。「THE SHARE HOTELS KUMU(ザ・シェアホテルズ・クム)金沢」です。「金沢の伝統を汲む(クム)」という言葉から名付けた名前は、観光客や地元の方とともに、金沢の魅力を発信していくという意味を持っています。

ここ金沢には武家文化の伝統が色濃く残り、禅や茶の湯といった日本文化からさらに発展した伝統工芸やそれを彩る料理や和菓子など、古きよき日本を感じることができる街です。

 

またその街の文化を刺激するクリエイターやアーティストも多く在住しています。そのような文化と人とをつなぐシェアスペースもホテルの役割の中に取り入れました。イベントや研修など、スペースのレンタルにも応えていきます。

出展:https://www.booking.com/hotel/jp/the-share-hotels-kumu-kanazawa.ja.html?aid=304142;label=gen173nr-1FCAsodUIedGhlLXNoYXJlLWhvdGVscy1rdW11LWthbmF6YXdhSBViBW5vcmVmaHWIAQGYARXCAQNhYm7IAQ7YAQHoAQH4AQOSAgF5qAIE;sid=f672b0bae9c5a8f45a51626731f9915a;frindrecv=1

 

 

ホテルの歴史や外観は?|リノベーションホテル

出展:https://www.booking.com/hotel/jp/the-share-hotels-kumu-kanazawa.ja.html?aid=304142;label=gen173nr-1FCAsodUIedGhlLXNoYXJlLWhvdGVscy1rdW11LWthbmF6YXdhSBViBW5vcmVmaHWIAQGYARXCAQNhYm7IAQ7YAQHoAQH4AQOSAgF5qAIE;sid=f672b0bae9c5a8f45a51626731f9915a;frindrecv=1

建物は築44年のオフィスビルを大胆にリノベーションしました。内装を解体し裸になったコンクリート素材を積極的にデザインに取り入れ、茶の湯の美学である「不完全さ、簡素さ」をテーマに、職人の手仕事で美しい禅スタイルの客室へと変身させました。

 

シェアスペースとしてティーサロンやティーラウンジ、会議室としても利用できるミーティングルーム、そして最上階の屋上はウッドデッキを引いたルーフトップとして生まれ変わりました。

 

客室のご紹介

出展:https://www.booking.com/hotel/jp/the-share-hotels-kumu-kanazawa.ja.html?aid=304142;label=gen173nr-1FCAsodUIedGhlLXNoYXJlLWhvdGVscy1rdW11LWthbmF6YXdhSBViBW5vcmVmaHWIAQGYARXCAQNhYm7IAQ7YAQHoAQH4AQOSAgF5qAIE;sid=f672b0bae9c5a8f45a51626731f9915a;frindrecv=1

同じグループのホテルであるハッチでは、ドミトリーや個室など、若年層や長期滞在の方を対象とした施設ですが、ここクムでは家族やカップル、またグループでのご旅行を対象としたお部屋を準備しました。客室は4名様まで宿泊可能な個室で構成されており、全部で6種類の個性あふれるお部屋となりました。

 

内装にはふんだんに木材を使用し、和室の調度品をポイントに使って昔ながらの和のスタイルを取り入れつつ、モダンな雰囲気に仕上げてあります。

 

コンフォートスタイルのお部屋で和の良さを

出展:https://www.booking.com/hotel/jp/the-share-hotels-kumu-kanazawa.ja.html?aid=304142;label=gen173nr-1FCAsodUIedGhlLXNoYXJlLWhvdGVscy1rdW11LWthbmF6YXdhSBViBW5vcmVmaHWIAQGYARXCAQNhYm7IAQ7YAQHoAQH4AQOSAgF5qAIE;sid=f672b0bae9c5a8f45a51626731f9915a;frindrecv=1

和室が付いたコンフォートスタイルのお部屋は、ジュニアスイート、スーペリアルーム、スタンダードルームの3種類です。いずれもシングルベッド2台と布団の組み合わせになります。

 

部屋の中は仕切りのない広い畳敷きになっており、入口近くが小上がりのリビングスペース、奥がベッドを置いた寝室スペースとなっています。布団を弾く場合はリビングスペースを利用します。ゆとりのある落ち着いた雰囲気が特徴です。一部の部屋には茶会にも利用できるように炉や水屋、茶道具を備えました。

 

室内には洗面、トイレ、バスルームを完備しており、タオル類、バスローブ、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ヘアドライヤーなどのアメニティと、スリッパ、薄型テレビ、エアコン、空気清浄機などの設備も充実しています。

 

リーズナブルなお部屋で楽しく

エコノミースタイルのお部屋は、グループ旅行や家族旅行など、もう少しカジュアルに滞在したい方に最適です。ニーズに合わせてベッドのスタイルが変わる3種類のお部屋になっており、バンク、ロフト、フラットと名付けました。

 

バンクスタイルは大きな2段ベッドが2台あり4人まで宿泊できます。ベッドに備え付けのクローゼットや収納と一体化したソファなど、モダンなデザインが特徴です。

 

ロフトルームはフロアにベッドを2台、その上部に作ったロフトにもベッドを2台置きました。やはり収納と一体化したソファやクローゼットがあり、各ベッドサイドにも手元灯やコンセントを配置しました。

 

フラットなハリウッドルームは、シングルベッドを2台隣り合わせでセットし、ダブルベッドを1台置いたコンパクトなお部屋です。ソファとクローゼットも配置しました。

 

いずれのお部屋も洗面、トイレ、シャワーとバスタブを置いたバスルームが室内にあり、

アメニティもコンフォートスタイルのお部屋を同じものを準備しました。また館内すべてのエリアで無料Wi-fiを利用することができます。

 

施設内には共用スペースもあります

ホテルのロビーラウンジに「まちにひらかれたシェアスペース」をコンセプトに、ティーサロン「KISSA & Co.(キッサ アンド コー)」が出店しています。日本の和の良さを実感していただくために、地元の金工作家が選定と制作した茶道具を使ってお茶を点てています。

 

メニューには抹茶や加賀棒茶、お茶を使ったアルコールなど、そしてお茶受けにはやはり地元の上生菓子などを厳選しました。提供する器にも力を入れて、地元作家のものやアンティークの器や漆器を揃えました。

 

宿泊のお客様はもちろん、地元の方にも読書やお仕事、またご友人との待ち合わせにもお使いいただきたいスペースです。

 

他にもご宿泊の方専用のティーラウンジを2か所設けました。炉が切られた大テーブルでコーヒーやお茶をなどゆっくりとおくつろぎいただけます。お友達との会話や他の旅行者との交流、お仕事などに利用ください。

 

「ザシェアホテルズ KUMU金沢」は金沢駅から徒歩19分、タクシーで8分の場所にあり、金沢城公園や兼六園まで徒歩でもすぐの場所にあります。市内や近隣の観光に向かうにも便利な場所にあり、食事なども周辺に飲食店が多いため、お好きなお店を選ぶことができます。

 

  • Share SMIVE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • bookmark
  • SNS

  • Twitter
  • Facebook