MENU

不動産投資に関する情報メディア

タワマン

2018.2.27

タワマンに見るママ友のフクザツな人間関係

今や高級住宅街とも言えるタワーマンションですが、タワマンの人間関係は外から見るのと違い、なかなか複雑です。特にママ友の人間関係は階層の格差も相重なり、コンプレックスに苦しむママも多いです。

タワマンの特有の事情

タワマンは普通のマンションと違い独特の特徴があります。特に目立つのが高層階と低層階の住民の意識の違いです。その理由は経済格差です。

上に行くほどセレブになる

タワマンは普通のマンションよりも、マンションの管理や設備が非常に充実しています。管理費や修繕費も割高な価格設定になっていますが、それに加え上層階と低層階の購入価格が違います。

そのため層階では高収入の世帯が多く、生活のレベルも上がります。例をあげると外車の保有率が高く、子供が私学に通ったり、習い事が増えるケースが見られます。

歴然とした経済格差

タワマンの高層階は海外の不動産投資家が購入している場合もあり、「雲の上」と言える価格がついていますが、それでも住んでいる人がいます。

タワマンにもよりますが、高層階の価格は億になるところもあり、年収で2千万円クラス、あるいは3千万円クラス以上の人が住んでいます。庶民の高収入目安であるの1千万クラスでは中層階に当たり、全体のレベルの高さが伺えます。

そのタワマンには内部でも経済格差が見られます。庶民のレベルでは雲の上の話ですが、雲の上にも更に差が生まれそれが経済格差となっています。その格差でつらい思いをしているのが、いわゆるママ友です。

【関連リンク】

【スラム化の危険性】意外に脆いタワマン

【タワマン生活裏事情】ホントは痛い偽セレブの実態とは・・・

タワマン独特のママ友のつらい思い

タワマンの高層階と低層階の経済格差は顕著ですが、それは人間関係にダイレクトに影響します。特にママ友の人間関係に多く見られます。

経済格差で味わうつらさ

通常のマンションでも部屋によって価格の差がありますが、タワマンの場合は階層によって価格が数倍になる場合もあり、それによってステータスも変わってきます。そうなるとママ友の間でも人間関係が複雑になり、下位の立場の方はつらい思いをする場合も多いです。

たとえば子供の教育ですが、私立のハイレベルな幼稚園や学校に通わせる場合も多く、そこで経済格差を見せつけられるママたちは、やはりつらさを感じています。

習い事にしても高層階と低層階の子供たちはレベルが違う場合もあり、つらい思いをするママたちは多いです。

社交の場でのつらさ

タワマンにもよりますが、他の階の住人を呼ぶ時に「○○階の○○さん」と呼ぶことがあり、それが精神的なダメージになる場合もあります。

また、ママ友の間でホームパーティーを催されることもあり、ふるまわれる料理や食材を見て、格差を感じるママも多いでしょう。

つらい思いをしないために

タワマンの人間関係に疲れるママたちが多いのですが「ストレスを回避する手段」はいくつかあります。マンションの雰囲気によって異なるかもしれませんが、気をつける点をご紹介します。

距離を適度に保ち、人間関係はゆっくり構築

対人関係でストレスを被らないためには、距離を置くのが有効です。ただ距離を置きすぎるとかえって気まずくなるので、間合いを計りながら付き合いましょう。人間関係の構築は、距離が分かってからでも大丈夫です。

他の家庭の悪口を言わない

これは全ての人間関係のベースですが、特にママ友の間では他の家庭の悪口を言わないことが、非常に重要です。謙虚さを忘れずに付き合うようにしましょう。

話せるママ友を一人作る

毎日生活をしていると、ストレスはどうしても溜まります。ですから「話せるママ友」を一人作るようにしましょう。一人で抱え込むと、育児にも影響しますので、そのママ友は貴重な存在になります

【関連リンク】

不動産業界でがんばる酒豪ガールとの合コン!

購入前に予習!タワマン特有の問題点

タワマンでの人間関係のママ友のタブーについて

タワマンのママ友の間でも「聞いてはならない」こともあります。地雷を踏まないためにもぜひ覚えておきましょう。

夫の仕事

夫の仕事は社会的なステータスに結びつくので、あまり聞くべきではありません。たとえば夫の勤める企業の規模に格差がある場合など、必要のない争いの種になります。

何階に住んでいるか

何階に住んでいるかもあまり聞くべきではありません。それによりステータスまで判断され、人間関係に亀裂が入る可能性が高いからです。

子供を産んだ病院

意外ですが、子供を生んだ病院がその家庭の格差につながる情報にもなります。また病院の情報が出産年齢に関係して来る場合もあるので、聞かない方が無難です。

年齢に関して

ママ友同士とは言え、年齢を聞くのは良くありません。謙虚な人間関係を構築するためにも、必要の無い質問は避けるようにしましょう。

 

  • Share SMIVE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • bookmark
  • SNS

  • Twitter
  • Facebook