MENU

不動産投資に関する情報メディア

タワマン

2018.2.27

不動産会社のブランドマンションはいかに!人気ランキングで見るマンション購入のトレンドは?

シーズンごとに続々と発表される不動産会社のブランドマンション。人気のあるブランドも多く、各ブランドごとに特徴のあるマンションが目白押しです。人気のブランドマンションをランキングでご紹介します。

不動産会社ごとに人気ブランドマンションがシリーズ化している

出典:https://www.proud-web.jp/proud/

不動産会社の顔とも言える人気マンションのブランド。高級感あふれる分譲マンションとして、不動産会社の業績を左右することもしばしばです。各不動産会社ごとにとても力を入れ、大々的な販売戦略が組まれています。プロが教える!不動産投資で差をつけるための全手法も参考になります。

大きな敷地を持つ工場跡地に建設されるブランドマンション

最近のブランドマンションの傾向としては、工場などの大きな敷地跡が売却され、その跡地に高級マンションが建つケースや、大型ショッピングセンターの近隣に大規模マンションを建てるというケースが非常に増えています。共有施設の充実や、駐車場の敷地を確保するためには広い土地が必要となり、イメージやデザインが重視されるブランドマンションには、多くの販売件数が見込めるメリットもあります。

特徴を生かしたブランドマンションは質の高い環境を作る

出典@https://sumai.tokyu-land.co.jp/branz/iikurakatamachi/

大手不動産会社ごとに人気のあるブランドマンションを持っており、それぞれに特徴のあるマンションを展開しています。CMでよく見かける「プラウド」は野村不動産の主力マンションで、高いブランド力を持つマンションとして知られています。優雅なCMは印象に残り、相場よりやや高い価格でも完売する人気のブランドマンションです。

逆に三井不動産が手がける「パークホームズ」は、ファミリー層向けのブランドマンションとして絶大な人気を誇っています。親しみやすいデザインや、安心できる設計、また行き届いたアフターサービスなど、落ち着いた生活をのぞむ人に好まれています。購入前に予習!タワマン特有の問題点もご確認ください。

ブランドマンションの魅力は高級感と快適性

出典:http://www.polestar-m.jp/about/

ブランドマンションならではの魅力はやはりラグジュアリーなデザインと、快適性です。マンションでなければ演出できない設備は格別です。

ブランドマンションに住むというステータス

ブランドマンションの魅力は、そのラグジュアリーなデザインや設備、高級感を感じる設計にあるでしょう。戸建住宅では出せないマンションならではの快適な居住性、居室からの眺望は、ブランドマンションでないと叶わない魅力があります。

ブランドマンションは高額な物件が多く、特に都心部では億を超えるマンションもざらにあります。誰でも購入できるわけではなく、やはり選ばれた人しか住めないのも大きな魅力の一つです。しかし人気のタワーマンション 知られざるデメリットとは?

選び抜かれた立地とブランドマンションならではの信頼感

また駅から近い立地、タワーマンションなどの設備はマンションならではのメリットです。大規模なタワーマンションは、不動産会社にとって建築するだけでも大変な一大プロジェクトです。戸数が多く販売価格も幅が広いため、すべての部屋を売るだけでも大変な労力がかかります。そのためにブランドマンションの魅力は重要なキーワードになります。

不動産会社もそのブランドマンションの魅力を全面に押し出す販売戦略を行っており、都心で億を超える高級ブランドマンションは、一般的な広告を展開しなくても完売してしまうほど人気です。

同じ不動産会社のブランドマンションで、新しい物件ができると住み替える方もおり、やはりブランドマンションならではの便利さと快適さを熟知している顧客が多いのです。

しかしその一方で、人気のタワーマンション 知られざるデメリットとは?にもある問題が起きていることもあります。

ブランドマンションのランキングで知る購入層

出典:https://www.31sumai.com/brand/parkhomes/

では実際にどのようなブランドマンションが人気なのでしょうか?そしてどのような人がブランドマンションを購入しているのでしょうか?

不動産会社別ブランドマンションのランキング

では不動産会社別のブランドマンションのランキングをご紹介します。

 第1位「プラウド」  野村不動産

 第2位「ブランズ」  東急不動産

 第3位「ポレスター」 マリモ

 第4位「ライオンズ」 大京不動産

 第5位「ローレルコート」近鉄不動産

出典:スマイティ

全国規模のデータなので、近畿や関西圏のブランドマンションもランキングに入ってきています。

やはり全国のCMを行っている野村不動産の「プラウド」は、手堅い第一位となっており、抜群の知名度と人気を誇っています。また大手の東急不動産が手がける「ブランズ」のシリーズも、人気の高いブランドマンションです。

大京不動産の「ライオンズ」は、以前はライオンズマンションのブランド名を多く使っていましたが、現在ではライオンズに統一し、タワーマンションや郊外型マンションなど、多彩なシリーズとしてブランド展開をしています。

【スラム化の危険性】意外に脆いタワマンも合わせてお読みください。

ブランドマンションの購入者は二極化が進んでいる

東京都心部ではやはり高級感あふれるブランドマンションが根強い人気を誇る一方で、ポレスターやライオンズという、ファミリー層向けのマンションもランキングに入っています。これは億ションと呼ばれる高級ブランドマンションがよく売れる一方で、定住型の住宅の需要が、戸建からマンションへ移り変わっているというあらわれでもあります。

都心部への通勤圏で戸建住宅を購入するのはかなり高額となり、購入に踏み切るのがむずかしくなっています。ブランドマンションは、立地条件の良い場所に多くの戸数を持つマンションを建て、共有施設の充実や管理がラクというメリットがあります。

一世代前は戸建住宅にこだわりを持つ人が多かったのですが、現在ではマンションが良いという購入層が増えてきているのも事実です。

タワーマンションも上層階は高額ですが、中層階ならばファミリー層でも手が届きやすいということもあり、郊外に住んでいた人たちが都心へ戻ってきている現象が見られます。タワマンに見るママ友のフクザツな人間関係でもご説明しています。

このように資金に余裕がある高級ブランドマンションを求める層と、暮らしやすい快適なブランドマンションを求めるファミリー層で、それぞれニーズが違うブランドマンションが求められています。【安定収益】不動産投資の対象として学生マンションが魅力的なワケ。でもご紹介しています。

ブランドマンションは本当に購入すべき物件なのか

出典:https://www.gb-shinagawa.jp/tower/

では人気のあるブランドマンションは購入しても心配なことはないのでしょうか?

ブランドマンションは安心して購入できる?

結論から言えば、ブランドマンション安心して購入できるます。しっかりした設計、安心できる構造や建築、優れたデザインや設備など、大手不動産会社でなければ作ることができないマンションです。またアフターサービスも行き届いており、入居後の管理なども関連会社が一手に引き受けてくれるため、わずわらしいことも少ないと感じるでしょう。

ブランドマンションは売却も高額取引が可能

売却の際にもブランドマンションは、高い金額での取引が期待できます。ブランドマンションは購入価格が高額なため、同じような価値観を持つ入居者が集まってきます。その環境の良さもマンションの魅力となり、売却時にも高額で売れるケース多いでしょう。

中古で購入する方も、整った環境と同じような価値観を持つコミュニティーならば、安心して新しい生活を送ることができます。長く住むマンションだからこそ、しっかりとした安心を得ることができるブランドマンションは、やはりおすすめできる物件だと言えます。タワーマンションの最上階の魅力にせまる!も合わせてお読みください。

まとめ

いかがだったでしょうか?ブランドマンションの魅力や、タイプによる違いをご紹介しました。

日本人が大好きなブランド、そして安心できるメリットを兼ね備えたブランドマンションは、マンション購入を考えるならばぜひとも候補に入れておきたい物件です。

人気のあるブランドマンションは、販売開始とともに完売ということも多くあります。ぜひ多くの情報を入手して検討してみてください。

  • Share SMIVE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • bookmark
  • SNS

  • Twitter
  • Facebook