MENU

不動産投資に関する情報メディア

不動産投資

2018.2.27

不動産業界で働く人の年収はどれくらい?ランキングでご紹介します!

不動産業界は仕事がハードですが、確実に高額な年収を手にすることができます。本人の努力や実力次第では4ケタの年収も夢ではありません。実際のところ、どのくらいの年収をもらえるのでしょうか?調べてみました!

どの不動産会社が年収ランキングに入っているの?

不動産会社は日本には数多くあり、大手不動産会社は非常に長い歴史を持つ反面、新しい不動産会社も続々と誕生しています。その中から平均年収のデータを調べてみました。

「年収ラボ」のデータでは以下のランキングになりました。

 

第1位 ヒューリック  平均年収 約1267万円

第2位 東急不動産HD  平均年収 約1212万円

第3位 ランドビジネス 平均年収 約1184万円

第4位 三菱地所    平均年収 約1130万円

第5位 三井不動産   平均年収 約1121万円

出典:「年収ラボ」

第1位の「ヒューリック」は不動産投資を主に扱う会社で、創立から10年ほどの新しい会社にも関わらず、順調に売上を伸ばしている会社です。

第2位の「東急不動産HD」は大手不動産会社として有名な会社ですが、戸建から賃貸経営などを中心とした手堅い業務内容で、安定した年収を得ることができます。

第3位の「ランドビジネス」は総合不動産会社ながら、不動産投資、投資、開発分譲などを手がけています。創立から12年あまりの不動産会社ながら、やはり順調な経営をしています。

第4位の「三菱地所」と第4位は「三井不動産」はともに大手不動産会社で有名な企業です。

やはり大手不動産会社は大きな基盤と知名度を生かし、安定した経営を行っています。そこで得られる年収額も手堅い結果となっていますね。

どの不動産ジャンルが高額な年収を得られるのか?

データを見る限りでは、やはり大手不動産会社がとても安定しています。

ジャンルでは戸建、分譲の物件を扱う不動産会社が、顧客数も多いため扱う契約件数もずば抜けてる多くなっています。契約数がそのまま売上につながるため、歩合制を導入することの多い不動産営業マンの年収に直結しており、至極まっとうな結果です。

不動産投資を扱う不動産会社が、平均年収高額となる傾向があります

しかしその一方で、不動産投資や開発分譲などを手がける不動産会社も、高額な年収ランキングに食い込んできています。不動産投資を中心とする営業内容は、一人の顧客が多くの物件を購入したり、高額な物件でも不動産投資ならば契約に結びつくという傾向があります。

良い顧客と信頼関係を結べば、確実に不動産営業マンとしての成績アップにもつながり、年収アップへの足がかりともなるでしょう。

不動産会社のジャンル別の年収ランキングは?

分譲物件などを扱う大手不動産会社のランキングです。

第1位 東急不動産HD   平均年収 約1212万円

第2位 三菱地所        平均年収 約1130万円

第3位 三井不動産       平均年収 1121万円

第4位 野村不動産HD    平均年収 998万円

第5位 東京建物     平均年収 907万円

出典:「年収ラボ」

やはり分譲戸数が多い不動産会社が、ランキングにも入ってきていますね。どの不動産会社もCMをよく見かけます。

次は不動産投資や開発などを中心とした不動産会社のランキングです。

第1位 ヒューリック   平均年収 約1267万円

第2位 ランドビジネス  平均年収 約1184万円

第3位 日本商業開発   平均年収 1000万円

第4位 ケネディクス   平均年収 939万円

第5位 大東建託     平均年収 926万円

出典:「年収ラボ」

以上のようなランキングとなりました。年収額だけを見れば大手不動産会社とほとんど差はないですね。いずれのジャンルも好調な業績を残しています。

不動産業界の年収は歩合で決まるって本当?

これは大変有名な話ですが本当です。不動産営業マンの年収は毎月の基本給が設定され、そこに物件の契約数や業績によって歩合で収入が増えていきます。

頑張った分だけしっかりと評価され年収にも反映されますが、逆に契約が取れないと報酬はダウンしてしまうという厳しいシステムになっているのです。

不動産業界の年収ランキングで年収1000万円以上になる会社は?

上記のランキングを見ると、やはり上位に食い込んでいる不動産会社は軒並み1000万円以上の年収を得ることができます。しかもこれは平均年収ですから、契約数が多い営業マンはさらに高額な年収となっているはずです。

逆に平均よりも低い年収の人もいるはずですから、厳しい世界でもありますね。

年収ランキングで年収2000万円の不動産会社はあるの?

残念ながら年収ランキングからは、年収2000万円を超える不動産会社は見つかりませんでした。しかし契約トップの成績を収めれば、年収2000万円も夢ではないかもしれません。

実力次第で収入が倍増する不動産会社は、大きな夢も見られる世界でもありますね。

まとめ

いかがだったでしょうか?不動産業界の年収についてご紹介しました。不動産営業マンは大変な仕事ですが、頑張った分だけしっかりと評価される世界です。がっつり稼いで自分の夢を叶えたい方にはオススメです。

  • Share SMIVE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • bookmark
  • SNS

  • Twitter
  • Facebook