MENU

不動産投資に関する情報メディア

不動産投資

2018.1.28

女性の一人暮らし物件に必要な条件とは?

女性が一人暮らしをする時に、いったい何を条件に物件を探したらいいのでしょうか?大切にしたい条件は人それぞれだと思いますが、多くの女性が譲れないと思う条件や、これはいらないかもという条件について考えてみました。女性はもちろん、男性にも読んでいただきたい内容です。

女性の一人暮らし物件に安心と安全は絶対にゆずれない条件

サロンモデル:平 若菜さん

最近では猟奇的な事件や物騒な話をとてもよく聞きます。一人暮らしの女性にとって自宅は安心して帰ることができ、安全に過ごせることが第一優先です。

1.物件までの道が安全なのが条件

最寄の駅から自宅までの道のりが安全であるのは必須条件です。夜になると飲食店や居酒屋が軒を連ね、酔っている人ばかりになる道は避けましょう。静かな住宅街や急に人気がなくなるのも怖いです。ある程度道をを行き来する人がいて、緊急時に駆け込む事ができるコンビニやスーパーがある場所を選びましょう。

駅からの距離ですが人によっても感覚が違うかもしれません。基本は徒歩10分くらいを目安にするのが良い条件と言われています。駅まで自転車を使う方だともう少し遠くても大丈夫かもしれません。

2.物件が1階なのは避けるべき条件

物件を選ぶ時には1階の部屋は避けましょう。外部から侵入される恐れが高く、外からのぞかれる危険もあります。また勧誘や訪問販売の営業も、1階から回ってくることが多いです。どんなに駅に近く便利な物件でも、1階に住むのはリスクが高くなると考えましょう。

3.物件のセキュリティは絶対必要な条件

物件のセキュリティは最優先したい条件です。オートロックは必須、室内から来訪者が確認できるカメラ付きインターホンがついていると良いでしょう。

それでも心配という方は防犯カメラがついている物件や、お部屋の鍵がディンプルキー(鍵の表面にポコポコと穴が空いている鍵)を使っている物件にしましょう。ディンプルキーは合鍵を作ることがむずかしく、鍵の交換が高額というデメリットもありますが、何よりも安全であることには変えられないですね。

1 2
  • Share SMIVE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • bookmark
  • SNS

  • Twitter
  • Facebook