MENU

不動産投資に関する情報メディア

不動産投資

2018.1.28

【投資家必見】女性が物件探しをするときに確認する重要なポイントとは

女性の一人暮らしは、気をつけなければならないポイントがたくさんあります。住宅は一度住んでからまた引越しをするのはなかなかハードルが高いですし、試しに住んでみることができないので、物件探しには入念な準備をして、自分の優先するポイントをまとめておきましょう。

物件探しポイントその1【物件の立地】

最初にどのエリアに住むかを検討するのがとても大切です。便利の良いエリアか、環境の良さをとるかでも迷いますね。

物件のあるエリア

まずは候補にする物件のあるエリアについて考えてみましょう。職場や学校など、毎日通う場所へのアクセスはどうでしょうか?

直通で乗り換えがないのはとても魅力的ですが、あまり近すぎるのも考えものです。職場に近いと緊急時に真っ先に呼び出される可能性が高くなりますし、学生の場合は友人たちが便利に立ち寄る場所になりがちです。

それでも構わないというおおらかな方はOKですが、できれば大きなターミナル駅を一つはさむと、生活や買い物にも便利です。

駅から物件までの道のり

駅から物件までの道はどうでしょうか?商店街を通るのか住宅街を抜けるのか、また幹線道路など交通量が多い道を超えるなど、状況によってかなり変わります。一般的には駅に近い方が家賃は高くなりますが、繁華街が近いと防犯面や夜間の通行に不安を感じます。

最初は駅から徒歩10分ほどを目安にしてみるのが良いでしょう。飲み屋さんが多い通りや街灯が少ない道は避けるルートで考えてみましょう。気になる物件が見つかったら、ぜひ昼と夜に分けて物件の近辺を確認してみることをオススメします。ガラリと違う雰囲気になる街も大変多いです。

【関連リンク】

【芸能人編】不動産投資で失敗したあの有名な芸能人

【芸人編】不動産投資で失敗した人たち

物件探しポイントその2【物件の外観や管理状況】

では候補となる物件全体の状況を確認してみましょう。

1.物件の外観

まず建物全体を確認してみましょう。外観はどうでしょうか?きれいに維持されていますか?

マンションやアパートなど集合住宅の場合は、定期的に補修や清掃、また大規模改修が必要となります。それらがきちんと行われている物件は安心して住むことができます。

外壁にひびが入っていたり、非常階段が壊れている、エレベーターに不具合があるなどの場合は、不動産会社にきちんと確認をしましょう。

2.物件の共用施設

ゴミ置場、自転車置き場、集合玄関、郵便ポストなど、共用部分はきれいな状態でしょうか?もし汚れていたり、使わない自転車が多かったり、ポストにチラシがあふれるほど入っている場合は、住んでいる住人にも問題が多い場合があります。

ゴミ置き場が汚れており回収されていないゴミが多い場合は、女性は避けた方が懸命です。毎日ゴミを出すのもイヤになってしまいます。各住戸前の廊下に私物が多く出ている場合も要注意です。片付けがあまり得意ではない人が住んでいる可能性が高いです。

集合住宅のルールを守れない人が多く住んでいるマンションは、住人同士のトラブルも起こりやすいのが実情です。

1 2
  • Share SMIVE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • bookmark
  • SNS

  • Twitter
  • Facebook