MENU

不動産投資に関する情報メディア

不動産投資

2017.12.12

横浜にあるシェアオフィスまとめ Vol. 2

横浜には、シンプルなオフィススペースを提供するシェアオフィスから、そこにしかない独自のイベントなどを行っているシェアオフィスまでたくさんあります。

今回はそんなシェアオフィスをご紹介します。

シェアオフィス①:「マスマス」

http://massmass.jp

URL http://massmass.jp/

コンセプト ここでしか開催されていないさまざまなジャンルのイベントやスクール事業が充実

ターゲット さまざまな経験をし、いろいろなジャンルの知識やアイデアを得たい方

マスマスにしかない面白いイベントを多数開催するシェアオフィス

http://massmass.jp

横浜にあるマスマスは、あたらしい挑戦や暮らし方を実践するためのイベントや、スクール事業などを行っています。

例えば、マスマスカレッジと呼ばれるスクール事業では、さまざまな分野のゲストをおもてなしして、そのゲストの経験談や、その経験をした上でのアイデアや意見などさまざまな話を聞くことが出来るので、有意義な時間を過ごすことが出来ます。

自分が携わっている分野のものであればもちろんですが、自分とは異なる分野で活躍されている方の話をたくさん聞くことが出来る環境はとても贅沢ですし、人間性をより豊かにする上でも貴重な時間となるはずです。

さまざまな話を聞いて、思いもしなかったアイデアが突然浮かぶこともあるかもしれません。

他には、食と農のプロデューサー養成講座や地域をつむぐローカルジャーナリズム講座、真っ白な下蒲刈島を染めるWAVEプロジェクトなど、マスマスでしか受講することが出来ないような、こだわりが感じられるイベントを数多く開催しており、たくさんのビジネスマンの興味を引いています。

これだけさまざまなイベントが行われていれば、興味が持てるイベントが見つかるでしょうし、これからのビジネスライフに変化をもたらしたり、何かヒントを与えてくれるきっかけになるかもしれません。

また、起業や創業を考えている方には、起業するにあたり必要なノウハウや知識などを教えてもらえる起業・創業相談なども行っています。

専門家から適切なアドバイスや意見を聞くことが出来れば、起業や創業をする際も不安が取り除かれた状態で安心して行うことが出来るでしょう。

http://massmass.jp

仕事をする上でのオフィススペースとしてはもちろんですが、幅広い知識とさまざまなジャンルの話をその道の専門家から聞くことで、学校に通い生徒として学んでいるような、ワクワクするような場所が「マスマス」です。

仕事をしながらさまざまな知識が得られ、理解が深めることが出来ます。

今から学ぶには遅いのではないか?そう思っている方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。学びたいと思ったその瞬間から、変わることが出来ます。

このように、他にはない新しいシェアオフィスの形をマスマスは多くのビジネスマンに提供しています。

シェアオフィス②:「キャンバス」

http://yokohamacc.org/data.cgi?id=coworkingspace_canvas

URL http://yokohamacc.org/m/data.cgi?id=coworkingspace_canvas

コンセプト 派手ではないが仕切られた素朴なオフィススペースを完備

ターゲット オフィススペースを探しているビジネスマンに限らず、地域活動を行いたい一般市民の方

地域活動をしたい方も気軽に利用可能できるシェアオフィス

コワーキングスペースのキャンバスは、みなとみらい線「馬車道駅」から程近い会員制のシェアオフィスです。

美術館のような美しい外観のYCCヨコハマ創造都市センターの2階に位置しています。

このシェアオフィスは、時間は限られていますが、昼夜問わず年中無休で営業しているので、時間内であればいつでも好きな時に利用することが出来ます。

室内にあるオフィススペースは、それぞれのスペースごとに仕切りがあり、特別広くはありませんが、パソコンやその他必要な書類などを置くことが出来るスペースは確保されているので、集中して作業を行うことが出来ます。

オフィススペースは木材で出来ているのでとても温かみがあり、ほっとするような落ち着いた空間となっています。

一見、大学の自習室のような懐かしい雰囲気が感じられるのも、キャンバスのオフィススペースの特徴です。

会社以外の仕事場を探されている方や起業家、クリエイターの方はもちろんですが、一般市民の地域活動などにも利用することが出来るので、さまざまな形で非常に多くの方々に利用されています。

同じ目的を持った人々が地域活動をすることによって、絆もより深まりますし、他の人の考えに感化され、そこから新しい活動を始めるきっかけが生まれるかもしれません。

一般市民も肩身の狭い思いをすることなく気軽に利用することが出来るのも、キャンバスの強みです。

そして仕事の疲れを癒したい時は、プライベートブースも充実しているので、疲れた体と心をここで回復させることが出来ます。

またこのキャンバスへの入会だけでなく、とりあえず見学をしてみたいという方は、気軽に電話やメールで問い合わせて予約をすることも可能なので、どこのシェアオフィスにするか迷われている方は、ぜひ一度利用してみるのも良いかもしれません。

シェアオフィス③:「タネマキ」

URL http://tane-maki.net/

コンセプト カフェと図書館を融合したようなおしゃれなシェアオフィス

ターゲット 気軽に利用できるようなアットホームな空間で過ごされたい方

カフェと図書館を融合したおしゃべりも可能なシェアオフィス

タネマキは、図書館とカフェを足して2で割ったようなコワーキングスペース兼シェアオフィスです。その為、周りの人と話をすることも出来ますし、他のシェアオフィスとくらべて少しカジュアルな雰囲気になっています。

コンセプトの通りタネマキは、図書館とカフェを融合したような室内となっており、たくさんの書物に囲まれた中に長テーブルが配置された内装となっています。

このオフィススペースはいつでも出入り自由で、持ち込みも自由なので、縛られたルールなどもなく気軽に利用することが出来ます。

また、仕事や勉強をしている時に分からないことがあると、すぐ傍に置いてある書籍を使用して調べる事も出来ますし、各自持ち込んだパソコンを使用することも可能です。

タネマキは、一時利用が出来るドロップイン、月額メンバー、イベント・勉強会の3種類のオフィスプランから選択することが出来ます。

定期的に利用したい方だけでなく、単発で利用したい方も気軽に利用することが出来ます。

イベント・勉強会では、もくもく勉強会・うずまき人狼・電子工作部・やってみた部・ゼロから作るDeepLearning・読書会・エディタ使いこなし勉強会・英語などの言語勉強会など他にも多数あります。ネーミングを聞いただけで興味がそそられるような集まりがたくさんあるので、これだけの数があれば自分も聞いてみたくなるようなイベントや勉強会が必ず見つかるはずです。

楽しいという気持ちからどんどん知識やスキルを身に着けることが出来れば、また新しい事業や仕事をする際に役に立つことがあるかもしれません。自分磨きにはぴったりの企画となっています。

このようにタネマキは、いろいろな業界や職種の方が利用し、多くの方をさまざまな形でサポートしています。

これから何か新しい事を始めたいと考えている方や、他の人と関わることで新しいアイデアを取り入れたいと考えている方も少なくないと思います。

タネマキには、そういう考えを持った人々が集まり、それぞれが切磋琢磨して頑張っているので、その輪の中に入れば、必ず良い刺激を受け、自分にとって有意義な時間を過ごす事が出来るはずです。

タネマキは、頑張っている多くのビジネスマンや市民の方を応援しています。

  • Share SMIVE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • bookmark
  • SNS

  • Twitter
  • Facebook