MENU

不動産投資に関する情報メディア

不動産投資

2017.11.25

不動産投資で見落としがちなポイントまとめ

不動産投資を行う計画を立てると、さまざまな検討材料が多くなり、つい見落としてしまうポイントが出てきます。ついうっかりということがないようにポイントをご紹介します。

物件を探す時に見落としがちなポイント

一般の住宅を購入する際にも当てはまりますが、つい物件だけに注目してしまい、物件の立地条件や周辺の環境の確認を忘れてしまうことがあります。不動産投資では周辺環境はとても大きなポイントになります。

物件の間取りや構造の確認

不動産投資で物件を購入する際に必ず確認したい、物件の間取りや建物の構造についての記事です。あとからリフォームへ変更できない場合や、リフォームを行いにくい物件も数多くあります。

見落としがち! 不動産投資で抑えておくべき「間取り」の基礎知識

https://tate-maga.tateru.co/apartment/floor-plan-basic-knowledge-160821/

物件の周りに必要なお店はそろっていますか?

物件購入の際に決め手となる、周辺環境についての記事です。人それぞれ自宅の近所に欲しいお店は違いますが、入居希望者の生の声が大変参考になります。最優先したいお店はやはりコンビニでしょうか?

近くに○○がない物件には住みたくない!入居の決め手となるお店とは?

https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20150528-00000074-rakumachi-column

土地・建物について後から不安になりがちな、見落としがち:5つのポイント

一般の住宅を購入する際のチェックポイントですが、不動産投資の物件に対しても同じことが言えると思います。長くお付き合いをする物件だからこそよく確認しましょう。

土地・建物について後から不安になりがちな、見落としがち:5つのポイント

不動産投資の運用や資金について見落としがちなポイント

不動産投資で大切なのが、運用していく間に浮き沈みを繰り返すキャッシュフローです。全体を俯瞰で見て、最終的に売却益を出せるキャッシュフローを検討しましょう。

利回りだけじゃない!収益物件の注目ポイント

不動産投資の物件を購入する際に、必ず確認する利回りについての記事です。表面利回りだけではなく実質利回りについて確認しておきましょう。

利回りだけじゃない!収益物件の注目ポイント

不動産投資の融資「返済条件」に関するチェックポイント

不動産投資の際に融資を受けると必ず返済が発生します。その返済の方法についてのポイントです。

不動産投資の融資「返済条件」に関するチェックポイント

http://gentosha-go.com/articles/-/3585

見落としがち!修繕積立金を要チェック!?

不動産投資のマンションを購入すると、管理費の他に修繕積立金も発生します。積み立て方法が月額か一括かでも金額が大きく変わり、大きな差がでてきます。

見落としがち!修繕積立金を要チェック!?

不動産投資はどのくらいの利率があるのか?メリットなど

不動産投資では利率の問題もとても大きなポイントです。立地が良かったり効率が良いだけでは、本来の利回りは見えてこない、という記事です。

不動産投資はどのくらいの利率があるのか?メリットなど

http://yokohamacorp.jp/column/不動産投資はどのくらいの利率があるのか?メリットなど

実際に運用している間に見落としがちなポイント

不動産投資を運用していると、税金や補助金を忘れてしまうこともあります。確実に支払わなければならない税金と、運用の方法によって受けられる補助金についてぜひポイントをおさえておきましょう。

初心者サラリーマン大家が見落としがちな5つのポイント

実際に不動産投資の運用をスタートしたあとのポイントを、わかりやすく解説しています。税金と補助金のポイントは必見です。

初心者サラリーマン大家が見落としがちな5つのポイント

https://zuuonline.com/archives/94038

最終的に売却する際に見落としがちなポイント

物件の売却で見落としがちなポイントがたくさんあります。売却で赤字になっては今まで大切に育ててきた投資で損をすることにもなります。

投資用の不動産を売却するときのポイント

不動産投資を続けていくうえで大切なのがキャッシュフローです。最終的に売却したあとの経費や税金までを計算に含めて、その後に利益を残すことがポイントです。

投資用の不動産を売却するときのポイント

http://www.fudousansatei-field.net/売却理由から探す/投資用の不動産を売却するときのポイント/

将来の売却について知る

物件の購入の前にしっかりと売却までの出口戦略を立てるのが大事なポイントです。物件購入の目的からどのタイミングで売却するのか計画を立てましょう。

将来の売却について知る

https://www.livable.co.jp/toushi/shoshinsha/future/

まとめ

いかがだったでしょうか?理解しているつもりでも忘れてしまいやすいポイントもいくつかありました。しっかりとチェックして、全体の投資運用の流れを組み立ててみてください。

  • Share SMIVE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • bookmark
  • SNS

  • Twitter
  • Facebook