MENU

不動産投資に関する情報メディア

不動産投資失敗

2017.12.5

神奈川で空室率が高いエリアまとめ

http://www.city.kawasaki.jp/tama/

多摩川をはさんで東京都に接している区です。

自然が多く残り、のんびりとした住宅街や農地なども広がるエリアです。

都心までの交通の便が良い反面、多摩川の向こうに東京都世田谷区があるため、やや人口が少ないエリアでもあります。

多摩区の賃貸需要・家賃相場や空室率

http://toushi.homes.co.jp/owner/kanagawa/city140135/

神奈川県の空室率データ(市区町村別)

http://fudousan-onepercent.com/data/kuushitsu/kanagawakuushitsu.html

空室率にまつわるまつわるさまざまな記事まとめ

現在神奈川県の状況を空室率から考えてみた記事のまとめです。

神奈川のアパート空室率「35%超」に隠された真実

https://www.rakumachi.jp/news/column/194201

空室率を表すデータにも、神奈川ならではの事情があります。

駅近くの物件と駅から徒歩15分の物件では、根本的な問題も違ってくる事情があります。

神奈川県の空室率がさらに上昇

http://www.zenchin.com/news/post-3200.php

神奈川県内の人口減少が少しずつ加速してきていることもあり、空室率だけで見ると統計上の数字は少しずつ上昇しています。

まとめ

いかがだったでしょうか?神奈川県ならではの人口の状況もあり、都心への通勤時間や立地だけで空室率の状況に変化があるという訳でもないようです。

利便性だけでは測れない不動産投資の方法が必要となるエリアだと言えるでしょう。

1 2 3
  • Share SMIVE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • bookmark
  • SNS

  • Twitter
  • Facebook