MENU

不動産投資に関する情報メディア

不動産投資失敗

2017.12.3

現状レポート!東京の賃貸マンションの空室率と将来を予測する

空室率推移はどうなるか?

東京のマンションの空室率は10~12%で推移していますが、最近ではジリジリと右肩上がりで上昇してきています。

そして今後は間違いなく、さらに上昇することが見込まれています。2020年の東京オリンピックが終わると同時に、不動産の供給が多くなり空室が増え、賃貸物件の価格そのものが下がる可能性が高いためです。

今後の不動産投資物件のあり方を、今から念入りに検討しておく必要があるでしょう。

合わせて読みたい→すぐ実践!不動産投資で効果的な空室対策とは?

1 2 3
  • Share SMIVE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • bookmark
  • SNS

  • Twitter
  • Facebook