MENU

不動産投資に関する情報メディア

面白い不動産

2017.8.14

Nuiホステルで国境を越えた交流はいかが⁈@蔵前

東京を代表する観光地、浅草から程近い隅田川のほとりの町、蔵前。羽田空港と成田空港を結ぶ浅草線の中間地点にあるため、東京観光を楽しむ外国人旅行者が多いエリアとなっています。

 

この街に、連日連夜、日本語、英語、フランス語、ドイツ語などさまざまな言語が飛び交い、多くの人で賑わっている、センス抜群の空間が広がるカフェ・バーラウンジがあります。その名は「Nui ホステル&バーラウンジ」。名前の通り、ゲストハウスです。

Nuiホステル&バーラウンジのコンセプト

出展:https://www.herenow.city/tokyo/venue/nui-hostel-bar-lounge/

このホステルの一階にあるカフェ・バーラウンジは、「あらゆる境界線を越えて人々が集える場所」をコンセプトにしています。どこの国の人が訪れても、すぐに馴染めるような場所となっています。

 

まさにコンセプト通りに、そこにはさまざまな国から来た外国人旅行者はもちろん、近隣の住民、周辺から遊びに来た人たちなどが集まって、談笑したりソファで寛いだりと、グローバルで自由な空気が流れ、活気にあふれています。

 

Nuiホステル&バーラウンジの魅力@蔵前

出展:https://www.herenow.city/tokyo/venue/nui-hostel-bar-lounge/

蔵前にあるNui ホステル&バーラウンジは、江戸時代から300年続くという玩具店の倉庫だった6階建てビルをリノベーションし、2012年9月にホステル兼バーラウンジとしてオープンしました。

 

店内に入ると、入り口正面にある圧倒的な存在感を放つ三つ又の木がパッと目を引きます。

出展:https://www.herenow.city/tokyo/venue/nui-hostel-bar-lounge/

左手には巨木を継いだバーカウンターとキッチン、右手にはウッドデッキの段差を利用したベンチソファーがあります。木を多用した店内は、温もりを感じ、ほっと一息できる落ち着いた空間に仕上がっています。

 

倉庫だったことを想起させる4mほどありそうな高い天井やむき出しのコンクリートの壁面が、店内に使われた大きな木々を一層豪快かつ、しなやかに演出してくれています。

 

座席数は25席ほどあり、チェアやテーブルはそれぞれ異なったデザインですが、どれもNuiの空間に馴染んでいて、おしゃれさを際立たせています。

 

「Nui」に込められた想い

出展:https://www.herenow.city/tokyo/venue/nui-hostel-bar-lounge/

そして「Nui」という名前は、「手縫い」の「縫い」の文字からとったものであり、家具や照明を含めて、空間全体から手の温かみを感じ取ることができます。

 

フードやドリンクもお手頃

出展:https://www.herenow.city/tokyo/venue/nui-hostel-bar-lounge/

また、Nuiでは、充実したドリンク、フードメニューが大きな魅力であり、美味しくて価格もとてもリーズナブルとなっています。

 

ドリンクは、ソフトドリンクは300円から、コーヒーは400円、ビールは500円から購入することができます。お酒を飲む人も飲まない人も楽しめる豊富なメニューが魅力です。

そしてフードは、ナッツやピクルスなどおつまみが300円から、ピザやローストチキンは500円、グリーンカレーなどのご飯ものは700円から購入可能です。

出展:https://www.herenow.city/tokyo/venue/nui-hostel-bar-lounge/

このように、バックパッカーなどの旅行者にとっても、お財布に優しい充実したメニューを取り揃えています。また、宿泊者に限らず、誰でも利用でき、朝は丁寧に淹れられたコーヒーとともに落ち着いた時間を、夜には様々な料理やお酒と共に楽しむことができます。

 

そして建物の2階から上にあるゲストハウスは、相部屋形式だと1人1泊2,700円からとなっており、ドリンクやフードと同様、とてもリーズナブルな価格となっています。お部屋の内装もとても素敵な作りになっている為、気に入ること間違いなしです。

 

このNuiホステルが出来るまで

出展:https://www.herenow.city/tokyo/venue/nui-hostel-bar-lounge/

このホステルを運営しているのは、バックパッカーズジャパンというベンチャー企業です。2010年に上野に古民家をリノベーションしたゲストハウス「toco.」をオープンし、続く2店舗目がこの蔵前にある「Nui ホステル&バーラウンジ」です。

 

創業者の本間貴裕さんやスタッフは20代という若い集団です。本間さんは学生時代に自身がバックパッカーだったそうで、その時の様々な体験が、このNui ホステル&バーラウンジにも凝縮されているのでしょう。

 

多くの人に愛されるNuiホステル&バーラウンジの魅力とは

国籍も宗教も職業も年齢も越えたさまざまな人々が自然に分かち合う空間。そして、そこに形成させていくコミュニティ。Nui ホステル&バーラウンジが連日連夜賑わっているのは、経験者だからこそ創り出せた、「ここにしかない空間」と「ここにしかないコミュニティ」に魅せられる人が大勢いるからではないでしょうか。

 

観光客はもちろん、都内に住んでいる人でも気軽に一人で利用できる、安心感のある施設になっています。夜に1階のラウンジでさまざまな国籍の人と仲良くなり、コミュニティを広げていくのも良いかもしれません。

 

  • Share SMIVE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • bookmark
  • SNS

  • Twitter
  • Facebook