MENU

不動産投資に関する情報メディア

面白い不動産

2017.9.23

銀座の立地でラグジュアリーな空間と低価格な宿泊料金をアピールするカプセルホテルとは

東京の顔とも言うべき銀座。最近ではGINZA SIX(ギンザシックス)など新しい商業施設もできて、大人の街として活気づいています。銀座といえば歌舞伎座も有名ですが、すぐ隣に新しいコンセプトのカプセルホテルができました。「ザ プライムポッド 銀座 東京」です。

銀座や新橋などこの周辺は宿泊施設が数多くあり、高級ホテルやシティホテルが軒を連ねています。しかしそれらホテルの持つ高級感をそこなわないカプセルホテルが出現したのです。

歌舞伎を見降ろすカプセルホテル「ザ プライムポッド 銀座」は

出展:https://theprimepod.jp/ginza/

「ザ プライムポッド 銀座」は東銀座駅を降りて、歌舞伎座と通りを挟んで真向かいの位置にあります。晴海通りと昭和通りがクロスする交差点に面したビルの11階から13階がホテルになります。カプセルホテル内は広々としたスペースが多く、重厚感あふれるインテリアとぜいたくな内装で作られてるおり、木材も多く使われています。照明にもこだわり、ラウンジからは銀座の夜景が一望できます。

セキュリティも万全です

 

カプセルホテルに入るにはまず13階のフロントまでエレベーターで移動し、チェックインを行います。セキュリティカードを渡され、こちらを各階のエレベーターや入口でかざして入ります。11階が女性専用フロア、12、13階が男性専用フロアになっています。

違うフロアには入れないようになっているので、女性でも安心して宿泊することができます。

 

「ザ プライムポッド 銀座」はのスタンダードポッドは重厚感たっぷり

出展:https://theprimepod.jp/ginza/room_facility/

宿泊スペースはスタンダードポッドと呼ばれる2段式のベッドが中心になります。絵の額縁を思わせるような重厚なデザインで、どっしりとした構造になっているため、振動が少なく快適に眠ることができます。入口にかけられたプライベートカーテンは、昔の映画館の緞帳のような赤もしくは青となっています。

各ユニット内には19インチのテレビ、リーディングランプ、ナイトパネル、ハンガー、ヘッドホン、セキュリティボックスが付いており、ベッドはアメリカのサータ社のベッドをご用意しました。セキュリティボックスはロッカー式の10キーロックが付いており、スマートフォンやPCを充電しながら収納できる優れものです。

テレビも角度を自由に変えられる作りになっているので、ポッド内で寝転びながらラクな姿勢で見ていただくことができます。

 

カプセルの個室スペースからは銀座の街が!

出展:https://theprimepod.jp/ginza/room_facility/

数は少ないのですが、グランドポッドと呼ばれる個室タイプの宿泊スペースも準備しました。少し広めのスペースにシングルベッドを置き、入口はプライベートカーテンで仕切る形です。窓が付いているので、宿泊スペースからも銀座の街を一望することができます。角度によっては歌舞伎座を見降ろすこともできます。大変人気のある個室スペースで、常に予約をいただいているお部屋です。

 

大きな荷物も持ち運び可能

出展:https://theprimepod.jp/ginza/

大きなトランクなどの荷物はトランクルームを完備しており、90リットルまで収納可能です。チェーンロックもフロントでお貸出ししています。トランクルームの中央には大きな作業テーブルもあるので、荷物の整理もらくに行うことができます。

また鍵をかける小型ロッカーも別にご用意しています。

 

女性にやさしい充実の設備とアメニティー

出展:https://theprimepod.jp/ginza/room_facility/

またカプセルホテル内の施設として、シャワールーム、パウダールーム、トイレ、ランドリーがあります。シャワールームには各種アメニティーを準備しており、特に女性フロアは充実のラインアップです。洗顔フォームやクレンジングも準備しました。

パウダールームにもマイナスイオンドライヤーや基礎化粧品などもあります。ナイトウェアや歯ブラシ、シェーバーなどはフロントで準備しております。

パウダールームの一角にランドリーコーナーがあり、わざわざ別の場所に行かなくても、シャワーを浴びたり身支度を整えている間に洗濯ができるのも、とても便利です。

 

高級感溢れるカプセルホテルのラウンジ!

出展:https://theprimepod.jp/ginza/room_facility/

カプセルホテルのラウンジは高級ホテルを思わせる重厚感あふれる作りになっています。天井にはモダンなシャンデリア、青のカーペットを敷き詰めたフロアに、ゆったりとしたソファがいくつも置いてあります。

交差点に面した場所には大きな窓とカウンター席が用意されています。銀座4丁目の交差点を見渡しながらのひと時は、すばらしい時間になるでしょう。

また壁面を上手く利用した大きな本棚を作り、日本文化を紹介する本や東京都内のガイドブック、カプセルホテルに訪れた人やスタッフとの写真など、見ても楽しいコーナーとなっています。

 

銀座の隠れ家バーが出現

出展:https://theprimepod.jp/ginza/

カプセルホテルのフロントのすぐ隣にはバーカウンターがあり、こちらで飲み物や朝食の提供を行っています。

出展:https://theprimepod.jp/ginza/room_facility/

夜のバータイムには、このカウンターにずらりと日本酒が並びます。各地の蔵元から取り寄せた飲みきりサイズの小さな瓶で、瓶ごとあたためた熱燗での提供も可能です。ワインカップや瓶ビールも準備しています。またおつまみも目の前でカットする生ハム、ソーセージとの盛り合わせなどに加え、駄菓子の販売も行っています。外国人旅行客の方に大人気です。

 

朝食はおいしく楽しく

ラウンジで提供する朝食はオリジナルホットドッグで「POD DOG(ポッドドッグ)」と名付けました。このホットドッグはトッピングを自分で盛り付けることができ、ソーセージが挟まったパンの上に、ザワークラフト、ピクルス、フライドオニオン、ケチャップ、マスタードなど、お好みの味に仕上げていただくことができます。また挽きたてのドリップコーヒーも準備しております。

銀座の街を一望でき、カプセルホテルにはない居心地の良さとラグジュアリーな空間に、ぜひ一度お越しください。

 

  • Share SMIVE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • bookmark
  • SNS

  • Twitter
  • Facebook