MENU

不動産投資に関する情報メディア

不動産投資

2017.10.15

不動産コンサルが語る、多くのサラリーマンが不動産投資で失敗する理由

以前は一部の投資家や地主のみが不動産投資を行っていましたが、ここ数年の不動産投資ブームに乗ってサラリーマン大家と言われる一般の投資家も数多く参入しています。サラリーマン大家が増えた背景には、年金がもらえない、給料が上がらないといった社会や将来に対する不安により、給料だけでは生活できない、少ない年金では将来心配だということで副収入を得たいという人たちが増えたといったことが要因としてあります。

副収入を得る手段として、株やFXなども人気がありますがリスクも高く、時間も取られてしまうので、リスクも低く手間を掛けずに行える不動産投資はサラリーマン向けの投資となります。しかし、いくらリスクが低いとはいえ、不動産投資も投資なので様々なリスクがあります。

新築ワンルームマンション投資や地方のRC一棟マンション投資などリスクが高い投資であるのに、リスクを理解しないまま購入してしまい結果失敗してしまうといった人たちが後を絶ちません。

失敗すると成功する人の違いは何なのでしょうか。

今回はリスクが低いと言われる不動産投資で何故失敗してしまうのかについてお話ししたいと思います。

 

不動産投資に失敗する人の特徴

1 2 3
  • Share SMIVE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • bookmark
  • SNS

  • Twitter
  • Facebook