MENU

不動産投資に関する情報メディア

面白い不動産

2017.8.19

古い社宅がまちの人に愛される場所に生まれ変わるホシノタニ団地

小田急線新宿駅から約50分座間駅の駅前にあるホシノタニ団地。社宅としてあった建物、築50年が経ち、老朽化が進むのと同時に近隣にあった工場の閉鎖により社宅昨日を閉鎖。

駅前エリアの特性を生かし、商業施設やマンションへの再開発を検討もしたが、なかなかニーズに合わなかったこともあり、リノベーションで新たなコンセプトとまち全体の再生を図ることを一緒に考えたプランを計画。

 

2015年6月に新たなホシノタニ団地としてよみがえらせました。2016年にはグッドデザイン金賞を受賞、新しくマンションを建設するだけでなく、リノベーションをすることによってエリアブランディングや団地の再生モデルの一つとして、新しい価値を示しています。

出展:https://www.sharebatake.com/farms/zama

物語がコンセプトニーズ|ホシノタニ団地

出展:https://www.sharebatake.com/farms/zama

ホシノタニ団地の特徴の一つ、周辺にある自然の環境や歴史、以前からあるのも、まちの資産を活かした物語があることです。

 

近隣にある星谷寺(しょうこくじ)というお寺があります。この周辺は星がとても美しく見える場所から、お寺の7不思議のひとつに、昼間でも星をうつすという井戸があります。

 

子供たちが遊べる緑豊かな山、谷戸山公園も近くにはあります。ここには。自然の蛍が居ます、蛍は水がきれいでないと生きられません。今、都内ではなかなか見られない蛍をこうして自然と見れることが出来る場所は、環境がとても良いことです。

出展:https://www.sharebatake.com/farms/zama

自然と一緒のまちであった土地の利を活かしたコンセプト作りから入っています。今までのニーズは、都心に近いなどの場所を優先したエリアニーズが住宅をつくるうえで優先とされてきました。

 

しかし、このホシノタニ団地はコンセプトニーズ、この団地のコンセプトを独自のストーリーを語り、プロジェクト全体の価値を作り上げていることです。

 

今までの社宅は入居関係者以外敷地に入ることが出来なかったことに対して、開かれた団地、正に駅前広場のような役割もあります。

 

すなわちこの団地を利用すること、開かれた団地によって近隣地域の人も気軽に広場に来る、サポート付きの農園や子育て支援施設、カフェもあるので、自然と人が集まりやすい場所になっています。

 

ホシノタニ団地を中心としたコミュニティーセンター

出展:https://www.sharebatake.com/farms/zama

ホシノタニ団地では団地以外の人も参加出来る「ホシノタニマーケット」を開催。

 

お見せの出店や子供向けのワークショップを開催し、近隣の人や団地のPRの一環として行っています。評判は良く、参加者も1000人ほど集まるようです。

 

何回もイベントを行うことにより、地域の人とのつながりや交流が生まれてきているのは、狙い通りのようです。

 

子育て世代の方が集える場所、子育て支援センターも併設されています。

保育園や託児所ではなく、小さな子どもが遊ぶキッズルームがあり、ママ同士の交流や出会いの場としても活用されています。

 

貸農園として、指導員の方がちゃんとついている農園があります。近隣のシニア世代だけでなく、若い世代、農業をやってみたかったけどハードルが高かった人たちも、アドバイスをもらいながら出来るので手軽に始められています。

 

団地の利用している人以外の人も気軽に利用しているので、まさにこういった取り組みが、子育て世代から高齢者まで地域の人にも愛される場所、人と人をつなぐ役割も担った団地になっています。リノベーションなのにどこか懐かしい、だけど新しい

 

 

部屋は、スタンダードプランとガーデンプランの2つ。

出展:https://www.sharebatake.com/farms/zama

2階~5階の部屋は子育て世代やゆったりとした一人暮らしにも最適サイズ。

 

37平米で家賃70000円+管理費5000円

シンプルデザインの部屋は、白い壁に床はフローリングです。フローリングの床は、実はこだわっていて、身体がじかに触れる床を字重要として、優しい印象のナラの無垢材を使ったフローリングで統一されています。

 

家賃70000円で37平米の部屋は都心から比べたらかなり広い設計、もともと2DKの間取りを扉や仕切りを取り払って、1Rにしてるので、空間的にもとても広く感じます。

カーテンなどで仕切れば1LDKのように使うことも出来ます。1階の部屋は、37平米のお部屋にテラスと庭が付いています。

 

家賃95000円+管理費5000円

入居者は、2人入居が1/3、その他は1人入居の方が入っていて、1人入居の方の比率は1:1くらい。1人で広く開放的に使いたい方が多く入居しています。

 

年齢平均も約33歳、座間市の入居以外にも都心や近郊都市からの入居もあります。ペット可で、施設にはドッグランも併設されていて、ペットを飼っている人にも安心して入居出来ます。

 

まとめ

ホシノタニ団地に入居してくる人は、コンセプトを理解している人たちが入居してくるので、自分もこのまちの一員となり地域コミュニティー作りにも貢献できることです。

 

団地というちょっと古い感覚のネーミングで暖かさや人とのふれあいをイメージしながら、地域社会との共存、自然や環境を活かした座間全体まちづくりとしてのシンボルとしてリノベーションした団地は、新しい価値を生み出しています。

 

  • Share SMIVE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • bookmark
  • SNS

  • Twitter
  • Facebook