MENU

不動産投資に関する情報メディア

面白い不動産

2017.9.16

こんなホテルまで!?面白いコンセプトのホテルまとめ

今回は面白いコンセプトを持つホテルを5軒集めてみました。

 

ホテルというと競争が激しく、各ホテルがあの手この手で宿泊客を集めていますが、面白さというコンセプトを打ち出しているホテルに注目をして集めてみました。

モンゴリアンビレッジテンゲル(栃木)

出典:https://co-trip.jp/article/91531/

特徴

まずは栃木県の那須にあるモンゴリアンビレッジテンゲルです。

モンゴルといえば遊牧であり、その遊牧民が住んでいる住居の

「ゲル」を宿泊施設としている面白いコンセプトのホテルです。

 

ゲルとは遊牧で移動を頻繁にするモンゴル人に伝統的に伝わる移動可能な住居で、組み立て式で住居可能な家になります。

 

このモンゴルビレッジテンゲルのゲルは人数に応じて、小さめなゲルもあれば、大人数で泊まる事もできるゲルも取り揃えているようです。

 

また、ゲルとゲルの間は距離がありますので、話をしていても気にする必要がないよう配慮されています。

 

ゲルに泊まるなんてことは、通常モンゴルに行ってしか経験できませんので、この日本でゲルに泊まる事ができると考えると、得した気分にもなれますね!

 

また、地下深くから噴き出た温泉もあるようで、疲れの溜まった体をスッキリさせる事もできます。

 

エリア

 

栃木県の那須にあります。那須サファリパークも近くにありますので、どちらも楽しむ事ができます。

 

こんな人にオススメ

珍しい体験をしてみたい方。

異文化を楽しんでみたい方。

 

URL

http://www.tenger.jp

 

 

おいしい学校(山梨)

出典:http://www.oec-net.ne.jp/concept.html

特徴

昭和に建てられて実際に使われていた廃校をホテルとした面白いコンセプトのホテルです。

 

泊まる部屋はホテル風の部屋にリフォームしていて快適に泊まれる部屋となっています。

 

レストランは昭和の教室をそのまま再現した造りとなっていて、提供される食事も昔使っていた学校の食器を利用し、メニューもコッペパンや瓶牛乳などまさに給食そのものです。

 

教室で給食を食べていると、昔の学生時代を思い出してきそうですね!

 

また、明治時代や大正時代に建てられた校舎も実在していて、その校舎ではそば打ちなど面白い体験もできるようです。

 

エリア

山梨県の北杜市にあるホテルです。

 

こんな人にオススメ

学校の懐かしさを味わってみたい方。

レトロなホテルに泊まってみたい方。

 

URL

http://www.oec-net.ne.jp

 

 

サンライズ淡路(和歌山)

出典:http://www.sunrise-awaji.com/stay.html

特徴

こちらのサンライズ淡路もトレーラーハウスに宿泊できるという面白いコンセプトのホテルの一つです。

 

トレーラーハウスに泊まるなんてすごい憧れるけど、実際トレーラーハウスを買うなんていかないし・・・

なんて人にはオススメができるホテルです。

このトレーラーハウスの中を見てみると、想像よりもかなりゴージャスな造りとなっています。

 

思ったよりも寝心地の良さそうなベッドや、ゆったり座れるソファーがあるなど、「本当にトレーラーハウスの中なの?」と思ってしまうほどのクオリティとなっています。

 

また、温泉などはホテルの施設にありますのでそこを利用し、レストランもちゃんと併設されています。

 

その上、テニスコートやBBQをできる施設もありますので、トレーラーハウスに泊まりBBQをするなどアウトドア経験も可能です。

 

エリア

和歌山県の南あわじ市にあるホテルです。

 

こんな人にオススメ

トレーラーハウスに泊まってみたかった方。

アウトドア体験もしてみたい方。

 

URL

http://www.sunrise-awaji.com

 

 

変なホテル(長崎)

特徴

あのハウステンボスが直営する世界初!ロボットが従業員という面白いコンセプトのホテル、それが「変なホテル」です。

 

従業員はロボットで、フロントはもちろん、案内役のコンシェルジュ、荷物を運ぶポーター、料理人、掃除係もロボットとなっているホテルです。

 

このロボットたちは人間よりも人間らしい?ロボットで、接しているだけでも楽しい気持ちになってきそうですね!

また、客室のドアが顔認証のシステムを導入しているなど、常に最先端を追い求めているようで、今後も面白いシステムをどんどん導入していくようです。

 

ちなみに、2017年の5月には千葉県の舞浜にも2号店がオープンしたようです。

 

エリア

長崎県佐世保市ハウステンボス町にあるホテルです。

ハウステンボスに隣接しているので、夕方までハウスエンボスで遊び疲れても安心です。

 

こんな人にオススメ

最先端の話題のホテルに泊まりたい方。

ハウステンボスを思い切り楽しみたい方。

 

URL

http://h-n-h.jp

 

 

桓武平氏ゆかりの宿 平家の庄(栃木)

出典:http://www.heikenosho.co.jp/room/

特徴

最後にご紹介する面白いコンセプトのホテルは、1718年(享保3年)創業と非常に歴史と由緒があるホテルとなっています。

 

このホテルはとにかく当時を再現と言いましょうか、世界観の徹底をしていて、宿泊する部屋も武家屋敷風の部屋や古民家風の部屋など、細かい細工も含めて、当時の時代を見事に再現しています。

 

まさに、今からちょうど300年前にタイムスリップをしたような感覚を覚えてしまいます。

 

そして、そのこだわりも部屋だけではなく、廊下や食事処も当時の姿を再現して、その徹底ぶりには圧巻です。

 

お風呂も通常の大浴場だけでなく、眺めのいい貸切露天風呂もあるようです。

 

エリア

栃木県の日光市にあるホテルです。温泉の多いエリアですので、このホテルに泊まる前後に温泉を堪能することもできそうです。

 

こんな人にオススメ

歴史物が大好きな方。

非日常を楽しんでみたい方。

 

URL

http://www.heikenosho.co.jp/spa/

 

まとめ

 

@shiorin_rin_rin.sがシェアした投稿


面白いコンセプトのホテル、いかがでしたか?

 

日本にはまだまだ紹介しきれないくらい、面白いコンセプトのホテルというのはあります。

 

調べているうちに、目を引くホテルは非日常を演出しているようなホテルが多いなぁと個人的には思いました。

 

筆者は「色々と泊まってみたいホテルがいっぱいだなぁ」とただただ思うばかりでした。

 

  • Share SMIVE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • bookmark
  • SNS

  • Twitter
  • Facebook