MENU

不動産投資に関する情報メディア

面白い不動産

2017.8.6

ここって元は倉庫なの?サイクリストに特化した複合施設と宿泊施設

広島県尾道市から愛媛県今治市まで、瀬戸内の島々を橋でつなぎ、ひた走ることができる「しまなみ海道」は、自転車を愛するサイクリストの心をつかんで離さない、憧れのサイクリングロードです。

風光明媚な島をいくつも走り、さわやかな風に吹かれ、美しい橋を渡りながら見る海の風景、朝焼けや夕陽は素晴らしい景色の連続でしょう。

 

そんなしまなみ海道の本州側の起点となる尾道に「ONOMICHI U2」があります。

 

倉庫を改装して作られた複合施設と宿泊施設

出展:http://www.onomichi-u2.com/

ここは倉庫を改装して作られた複合施設と宿泊施設です。サイクリストと自転車をテーマとして作られた施設で、これからしまなみ海道へ出発する人のための準備、そして戻ってきた人を迎えるための施設がすべて揃っています。

 

港に面した場所にある古い倉庫を改装して7つの店舗が入居しています。いずれも自転車と尾道や瀬戸内海にちなむものを集めたこだわりのお店ばかりです。ホテル、レストラン、バー、カフェ、ベーカリー、雑貨店&食品店、そして自転車のメンテナンスも手がける自転車店です。

 

ホテルサイクルのご紹介|宿泊施設

出展:http://www.onomichi-u2.com/

まずは施設の目玉でもある宿泊施設「HOTEL CYCLE(ホテルサイクル)」のご紹介です。こちらのホテルは自転車に乗ったままチェックインをして、室内にも愛車をそのまま持ち込める、日本でも唯一と言ってもいいホテルです。

出展:http://www.onomichi-u2.com/

明日早朝から出発したい時には前泊をして旅の準備をする、また戻ってきた時のリラックスとメンテナンスとして利用する。もちろん観光での宿泊も可能です。ホテルのコンセプトは時間の流れ、リラックス、循環、そして自転車です。

 

元々の倉庫の味と、自然素材をふんだんに用いた客室の内装、また土地の伝統産業を素材に活かした家具やアメニティを準備しました。

 

パブリックスペースでは自転車のメンテナンスのためのリペアスペースがあります。ホテルフロントでは自宅から発送した自転車の受取と保管、帰宅時の発送などもサービスとして行っており、遠方からでも自分の愛車を持ちこんでのツーリングが可能となっています。

 

気になる客室タイプは⁈|宿泊施設

出展:http://www.onomichi-u2.com/

客室のタイプはスタンダードツインとデラックスツインとなっており、1~2名での利用が可能です。自転車を室内に持ち込むことができ、一部の部屋にはサイクルハンガーも設置されています。広めのお部屋は石壁で作られており、シャワーブースを備えたバスルームも広々とした作りです。

出展:http://www.onomichi-u2.com/

深い眠りを約束するシモンズ社製のベッド、各種アメニティ、今治タオル2種、着心地の良いオリジナルルームウェア、無料のインターネット、テレビ、冷蔵庫、ティーセット、加湿機能付空気清浄機、金庫など、必要なものはすべて揃っています。

出展:http://www.onomichi-u2.com/

乗ってきた車も施設内の駐車場に停めておくこともできますので、このホテルをツーリングのベースキャンプとして利用するのが便利だと思います。

 

腹が減っては戦ができぬ

次にツーリング前の大切な準備でもある、食事のできる店舗のご紹介です。施設内にはレストラン「THE RESTAURANT」と、バー「KOG BAR(コグバー)」、カフェ「YARD CAFE(ヤードカフェ)」、ベーカリー「Butti Bakery(ブチベーカリー)」があります。

出展:http://www.onomichi-u2.com/

「THE RESTAURANT」では瀬戸内の新鮮な魚介類を炭火焼でグリルでいただいたり、石窯で焼いたピッツア、パスタ、そしてタルトなどのデザートもいただけます。朝食、ランチ、カフェ、ディナーとすべての時間帯でメニューが変わり、いつ訪れても素晴らしいお料理をいただくことができる、オールマイティなレストランです。

出展:http://www.onomichi-u2.com/

「KOG BAR(コグバー)」は名前の通りの”漕ぐバー”。カウンターにはペダル&サドルのついた「コグ チェア」を設置しています。カウンター越しに海を見渡すシックな店内で、ワインやシャンパン、そしておいしいお料理を味わってください。

出展:http://www.onomichi-u2.com/

「YARD CAFE(ヤードカフェ)」では、瀬戸内の小規模ロースターが厳選し、じっくりと焙煎したコーヒーや、瀬戸田産のレモン、瀬戸内の温暖な気候で育つ野菜や果物のフレッシュジュース、季節のスープを提供しています。またサイクリストのためにボトルウォーターチャージや、エナジーバー、サンドイッチの販売も行っており、まさにこれからツーリングに出るために準備されたお店です。

出展:http://www.onomichi-u2.com/

「Butti Bakery(ブチベーカリー)」は天然酵母ルヴァン種を使用したベーカリーで、瀬戸内を囲むそれぞれの土地の素材を活かしたパンを日々焼いています。広島弁で”とても”を意味する「ぶち」を店名にした、ちょっとかわいらしいパン屋さんです。

出展:http://www.onomichi-u2.com/

次は大切な自転車のための店舗「GIANT STORE ONOMICHI」です。せっかく持ってきた愛車がツーリング直前に不調に見舞われた、そんな時にもプロの力強いサポートが受けられる自転車店です。

 

レンタサイクルやサイクリングスタート地点までのトランスポート、帰りのピックアップなどのサービス、目の前の尾道水道を楽しむボートでのショートクルージングなども行っており、観光で来た方でも少しだけサイクリスト気分を味わえるサービスが目白押しです。

出展:http://www.onomichi-u2.com/

また地域の物産を取り扱う「U2 shima SHOP」では、特産品を始め、地域の文化を紹介する手作り品や書籍、お土産も数多く取り扱っており、旅の記念やお土産などさまざまな商品がここにあります。

 

「ONOMICHI U2 」の場所ですが、山陽本線・JR尾道駅より 徒歩5分、山陽新幹線・JR新尾道駅からタクシーで15分と、便利な場所にあります。駐車場も同じ敷地内に完備しています。

尾道観光とともに訪れても魅力的な「ONOMICHI U2 」にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • Share SMIVE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • bookmark
  • SNS

  • Twitter
  • Facebook