MENU

不動産投資に関する情報メディア

面白い不動産

2017.8.7

リノベーションによってダイニングとゲストハウスを完備した複合施設に。

栃木県那須塩原市。那須岳のふもとに広がる高原地帯は昔から別荘地やリゾートとして多くの人に愛されてきました。涼しい風が吹き多くの農作物が栽培され、牧場での畜産や酪農も盛んです。また自然に恵まれたこの地には多くの温泉も湧き出ており、心身ともに健やかになる場所でもあります。

そんな那須で取れた農作物を中心に朝市での交流が始まり、食を通じてもっとさまざまな方に那須の魅力を楽しんでもらいたい、という気持ちから、ここ「Chus(チャウス)」が生まれました。

 

 

「Chus」のコンセプト|リノベーションによって複合施設に


「Chus」のコンセプトは”大きな食卓を囲む”です。そのコンセプトをもとに「MARCHE(直売所)」とその食材を使った「TABLE(ダイニング)」、そして少し遅れて「YADO(ゲストハウス)」が誕生しました。ここを訪れる人がおいしいものと出会い、分かち合い、笑顔があふれて心がつながる。まるで一つの家族になれるような場所になることを願っています。

 

 

家具屋さんをリノベーション

建物はもともとあった3階建ての家具屋さんを改装しました。道路に面した大きなガラスの入口は店内まで明るい光を運んでくれます。1階部分に直売所とダイニングを、2階につながる大きな階段を登ると、そこがゲストハウスのエリアです。

 

フロアの行き来もしやすく、また人の気配やおいしい香りは建物の中にあふれている反面、2階ゲストハウスのエリアは宿泊の方のみの利用となっており、プライベートな空間もしっかり守られています。

 

 

 

リノベーションを行い、「TABLE(ダイニング)」を

出典:http://chus-nasu.com/table/

まずは「TABLE」のご紹介です。地元で取れたおいしい食材やお肉、加工品をふんだんに使い、大きなダイニングテーブルを囲んで召し上がっていただくスタイルです。その時々の季節に合わせた、おいしい素材を使ったメニューが中心です。

 

ランチでは常時3種類の定食ランチを準備しています。メインのおかずには那須で取れたお肉を使うことが多く、豚肉のメニューや地元で取れた卵を使ったオムライスはいつも人気のメニューです。

 

カフェタイムにはコーヒーやカフェラテ、また地元の牧場で取れた牛乳や乳製品を使ったドリンク、那須高原のビールや近隣の日本酒などを取り揃えています。デザートはプリンや手作りのスイーツを準備しており、すべて材料は地元の食材を使っています。

カフェタイムはランチからディナーまで通して注文することができるので、いつでもほっと一息つくことができます。

 

夜のバー&ディナータイムは、アラカルトのメニューを中心に提供しています。素材の味を活かしたメニューが多く、野菜スープやピクルス、野菜ソテーは自慢の一品で、那須鶏のから揚げや那須黒毛和牛のハンバーグなどは人気の一品です。

 

またチーズやパンの盛り合わせ、ごはんと味噌汁とお惣菜のセットなど、お腹がいっぱいになるメニューも準備しています。

 

 

 

「MARCHE(直売所)」

出典:http://chus-nasu.com/marche/

次に「MARCHE」のご紹介です。那須高原の生産者さんたちの作ったおいしい野菜、お肉、加工品を中心に販売をしています。お土産にもできる商品を数多く取り揃えており、ジャムやジュースなど手軽な商品が人気です。週末には生産者さんが対面販売を行うこともあり、作った方のお話を直接できる機会もあります。

 

また期間限定の「POP-UP STORE」も定期的に開催しており、雑貨や海外の商品をテーマごとに取り寄せて販売しています。

 

 

 

リノベーションにより「YADO(ゲストハウス)」を建設

出典:http://chus-nasu.com/reservation/

そして「YADO」のご紹介です。リノベーションを行い、2階と3階の広々とした眺めの良いスペースに、のんびりとくつろげるゲストハウスを作りました。

 

宿泊は8人まで泊まれるドミトリー、プライベートツイン、プライベートダブル、ロフト、和室12畳のフトン、の各部屋に分かれています。

 

ドミトリーは木の香りがあふれるスペースで、男女ミックスでの利用ですがベッド1つ1つが個室になっているので、プライベートな空間もあります。ベッド手前には荷物を置くスペースもあり、6名以上であればグループの貸切りも可能です。

 

ツインとダブルはそれぞれ2名までの利用が可能です。やはり木をふんだんに使いさっぱりとシンプルな空間に仕上げました。各部屋に窓がついているので、明るくさわやかな風も感じることができます。

 

ロフトは、セミダブルを2台置いた空間の上に、ダブルベットをかたどった大きさのロフトを設置しました。わくわくする空間に大人も子どもも大喜びできる、楽しいお部屋です。
フトンは畳を敷きの12畳の和室です。シンプルな空間に布団を自由に引いてお休みいただけます。

 

各部屋にはバスタオル、ハンドタオル、サンダル、コンセント、手元灯、ハンガーなどの備品を準備しています。またシャワールーム、パウダールーム、トイレなども客室と同じ2階に設置されています。アメニティーはシャンプー、コンディショナー、ボディーソープの準備がありますが、それ以外のものは有料か持参いただく形を取っています。
朝食が宿泊に含まれており、無料Wi-fiも利用できます。

 

3階のスペースには宿泊者専用のラウンジと屋上を作りました。那須の雄大な空を見上げることができます。リノベーションを行うことによって建物の価値を上げることに成功しました。
宿泊者のための夕食は「TABLE」のメニューをご注文いただくことも可能ですが、別途専用のメニューも準備できるので、予約の際にお申込みください。

 

 

 

まとめ

@sarry28がシェアした投稿


「Chus」は東京駅から東北新幹線で那須塩原駅にて乗り換え、JR黒磯駅より徒歩10分です。駐車場の準備もあるので、お車でのご利用も可能です。近隣にもカフェ、ベーカリー、レストラン、地元の酒店など、魅力的なお店もたくさんあります。
ぜひ一度、魅力あふれる那須塩原の「Chus」までお越しください。

  • Share SMIVE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • bookmark
  • SNS

  • Twitter
  • Facebook