MENU

不動産投資に関する情報メディア

面白い不動産

2017.7.26

旅館の有効活用♫釣りができる長者屋敷

長者屋敷は、山形県にある自然に囲まれた宿です。散歩や山菜採り、キノコ狩り、バーベキューを楽しめます。宿の周辺はぶどう、りんご等の果樹園に囲まれ、のどかな風景が心を落ち着かせてくれるでしょう。

一昨年あたりから、ドッグランの設備も整い、犬を飼っている方にも、ペットと楽しめる宿として人気です。気分転換に自然に囲まれてのんびりしたい方にはうってつけの場所です。

 

長者屋敷のコンセプトとは

出展:http://bunbun.hatenablog.com/entry/2016/05/20/144137

こちらの宿は他と少し変わった特徴があります。

 

そのコンセプトは、「釣りができる宿」。

 

全天候型へら池や屋内釣り場が管理されており、その規模はなんと、東北最大!(広さ1517.86㎡、水深5m)

 

釣りができる

釣り道具はレンタルをしているので、釣り道具を持っていない人でも気軽に体験できます。釣り場所は、屋内釣り場、全天候型へら池、プライベートリバー、こい釣り場、渓流釣りがあり、釣れる魚はそれぞれ下の通りです。

 

☆屋内釣り場     ヘラブナ・ニジマス・コイ

☆全天候型へら池   ヘラブナ

☆プライベートリバー ヘラブナ・ニジマス

☆コイ釣り場     コイ

☆渓流釣り      ニジマス

 

全天候型へら池は、雨風をしのぐためのテントを常備しているため、天気に左右されることもありません。

 

プライベートリバーは、部屋と釣り場が繋がっていて、のんびりと休憩を挟みつつ、好きな時に釣りを楽しむことができます。

 

気になる客室

出展:https://www.rakudaclub.com/hotels/gallery.php?id=81989

薫月庵・時雨庵・五月雨庵・神無月庵の4種の客室があり、どれも半露天風呂付き。しかも釣り場と客室をつなぐようにテラスまでついています。

 

宿の客室は全て和室。

 

広々とした落ち着ける空間になっています。

 

お風呂がない部屋でも、系列旅館である、源泉掛け流し温泉「大湯温泉 大和屋」を無料で利用することができます。開湯900年もの歴史を誇る大和屋の温泉は弱アルカリ性で、神経痛やリウマチだけでなく、美肌にも高い効果が期待できます。天然ローマ風呂、赤湯岩温泉があるので、釣りをした体を温泉が癒してくれます。館内には国内外の芸術家の作品が300点以上飾られており、美術館に来たように楽しむことができます。

 

こんなメリットも

出展:https://www.rakudaclub.com/hotels/81989/

釣った魚は塩焼き・骨酒にして愉しむこともできます。もちろん、余ってしまった魚もお持ち帰り可能です。

 

女性や6歳以下の子供は釣り料金が30%割引になるので、お得に釣り体験ができます。

 

釣るだけでなく、味わえるので、釣り初体験の人でも楽しめますよね。宿泊を機に、釣りにはまってしまうなんて人も現れそうです。

 

また、宿泊している他のお客さんと、釣りの最中に打ち解けて仲良くなったり、教えてもらったりと、釣り好きのコミュニティの場にもなりますよ。

 

仕事でなかなか釣りができない方にオススメなのが、ナイトフィッシング。ヘラブナ釣りのみになってしまいますが、17時から22時まで1時間500円で釣りが楽しめてしまうんです。予約は当日の17時までにすればいいので、今日釣りに行けそうだな、と直前に予定を決めても大丈夫です。仕事で忙しい方に優しいサービスですよね。

 

お食事はキッチンがある部屋もあるのですが、基本的にお食事処でとります。ラーメンやカツ丼、親子丼などの軽食は予約なしでも食べられるようになっています。夕食の予約を当日の17時までに済ませていただければ、地元山形の旬の食材を使った豪華な食事を食べることができるんです。

 

アクセスは下記の通りです。

<電車>

東京駅→山形新幹線つばさ(2h26m)→赤湯駅

仙台駅→仙台線-普通(1h)→山形駅→普通(30m)→赤湯駅

新潟駅→米坂線-快速(3h)→米沢駅→普通(20m)→赤湯駅

<車>

東京駅→東北自動車道→福島飯坂IC.→国道13号線→赤湯温泉

仙台→東北自動車道→村田JCT.→山形自動車道→山形上山IC.→赤湯温泉

新潟→国道7号線→坂町→国道113号線→赤湯温泉

福島→国道13号線→米沢→国道13号線→赤湯温泉

会津・喜多方→国道121号線→米沢→国道13号線→赤湯温泉

 

秋葉山の中腹の自然の中での釣り体験は、気持ちがいいですよ。

 

季節、天候問わず釣りを楽しめるのはこの長者屋敷ならではです。

 

ぜひ一度、利用してみてください。

 

旅館の有効活用

全国の旅館の平均稼働率は37%と言われており、しっかりと稼働させていくことが非常に難しくなっているのが今のご時世です。

インターネットの普及にもよりネットでの集客が大半を占め、ネットがうまく使えない旅館は昔からのリピート顧客を頼りにする、または圧倒的なサービスで口コミ数を増やすということに注力を置かざるを得ません。

そういった面を考えると、長者屋敷はネットでの集客に力を入れつつも、他の旅館にはない強いコンセプトがあります。

旅館という本来の宿泊用途に加えて、釣堀を併設することにより、今まででは獲得のできなかったユーザーを集客できるようになります。また、子連れのターゲットであれば家族みんなでアクティビティをする絶好の機会を与えることができ、さらに夜も仲良く宿泊することができるという至福の時間を過ごせるはずです。

最近では、本来の用途の施設に何かを付け加えて運用する事例が増えているので、今後もその動きは強まるのではないでしょうか。

  • Share SMIVE
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • bookmark
  • SNS

  • Twitter
  • Facebook